ZERO−FIRST coating system        


ZERO−FIRST coating system は、新車以外には、汚れ・擦り傷を除去し、塗装面を専用コンパウンドで極めて平らにすることから始まります。
その上面に、特別開発コーティング剤を塗布し密着させることで、ボディー塗装を悪環境の汚染物質及び紫外線等から保護し塗装の劣化を防ぎます。 又、ワックスとは違い油分を無くすことで水垢の発生を押さえ、洗車時のメンテナンスを簡単にします。
車種・カラー・予算に合わせて様々なクラスをご用意しておりますので、性能比較を参考に貴方の納得の行くコースをお選びください。
他社・他店には、まねのできない液剤を使用して施工しています。
又、各コースの部分施工も行っておりますのでお気軽にご要望下さい。


当社コーティングシステムには、シールド1方式とシールド2方式がございます。
■ シールド1方式・・・雨天時の撥水を、基本としたシステムです。
■ シールド2方式・・・雨染みが特に気になる方のシステムです。

シールド1 方式 【 CATEGORY 1 3 5 】


◆ 撥水を基本としたコーティングシステムです。
◆ 雨染みは多少付きますが、付属のメンテナンス剤にて落とすことが可能です。


■ ガラスコーティング
R3コーティング剤を使用!
   最速硬化型ガラスコーティング剤 【初期乾燥 約20分】


雨天時の撥水状況              洗車時の撥水状況


CATEGORY 1  


【淡色車 / 光沢・撥水・退色防止】
最短硬化型コーティング “ R3 ” を、塗装面に適量塗布することにより、光沢・撥水・防傷・汚れ落ちなど、お客様に満足いただけるコーティングに仕上がっています。

  



CATEGORY 3  


【 全色対応 / 光沢・撥水・退色防止】
最短硬化型コーティング “ R3 ” を、贅沢にも2度コーティングするタイプです。
重ね塗ることにより、CATEGORY1より光沢・撥水の持続性が変わります。


  


CATEGORY 5 


【 濃色車・全色対応 / 防傷・光沢・撥水・退色防止】
最短硬化型コーティング “ R3 ” を、2度コーティングすることはもちろん、
各施工後、特殊ヒーターにて時間をかけて焼付けを行います。
熱処理を行うことにより、初期乾燥・硬化 等をさらにアップして各種持続性が、
格段に良くなります。


  





ガラスコーティングにも種類がある

◆ 他社が追従できないシステム!

■ シールド1は、撥水を重視したコーティング

■ シールド2は、汚れの固着を防ぐ、触媒型
  コ ーティング・弱撥水

サブメニュー


◆ シールド2方式はコチラから
   【雨染み軽減特殊施工方式】


 

無料 アクセス解析太陽光発電